【100均】ダイソーで見つけた3アイテムで家事も美容も時短できた!

©株式会社ベビーカレンダー

この記事では、ダイソーで購入できる時短グッズをママが紹介しています。「速乾! ヘアドライ手袋」「ほいっぷるん」「ランドリーバスケット」の3つです。家事・美容の時短となり、重宝しているそう。

家事も美容も少しでも時短したい! そんな思いのなか、ダイソーで便利グッズに出合いました。実際に使ってみて、時短ができてとても便利だったグッズを3つご紹介します。わが家では家族にも使いやすくて好評でした。

髪の毛を早く乾かすのに便利な手袋

お風呂から上がった後は子どもたちの寝かしつけの準備や次の日の朝の用意などでバタバタとしてしまい、自分の髪の毛を乾かす時間さえ惜しいと思っていました。そんなとき、インターネットの記事で知ったのがダイソーの「速乾! ヘアドライ手袋」です。

実際に購入して使ってみると、本当に髪の毛が早く乾くことにびっくりしました。しかも使い方もとても簡単で、手袋をつけて髪を乾かすだけです!

肩より少し長い私の髪は、普段乾かすのに7~8分ほどかかっていたのですが、ヘアドライ手袋を使うと半分の4~5分ほどで乾きました。たったの2~3分ですが、何だか時間の節約ができているような気がして、うれしく思っています。

泡立ちすごい! 「ほいっぷるん」

子育てに追われ、美容にかける時間が大幅に減ってしまった私。せめて洗顔だけは丁寧にしたい! と思ったときに出合ったのがダイソーの「ほいっぷるん」でした。泡だてネットよりもきめ細かい泡を、たった1分で作ることができる優れもの。ふわふわの泡で洗顔するのは至福です。

2歳の長女のシャンプーや体を洗うのに使っても便利で、重宝しています。子どもも自分で泡を作るのが楽しいようで、喜んでお風呂に入ってくれるようになりました。

乾いた洗濯物を仕分けるだけの時短グッズ

畳む時間が取れず、乾いた洗濯物がすぐにたまってしまうわが家。洗濯物の山からほしい服を探すのは大変で、畳むのにも時間がかかっていました。そこで思いついたのが、乾いた洗濯物をハンガーから外す際に、家族それぞれに分けてカゴに入れることでした。

思いついた私は、ダイソーで販売している「ランドリーバスケット」を家族人数分購入し、試してみました。実際やってみると、家族それぞれに分けているため、洗濯物の中から必要なものを探すのも楽です。畳むときも今日は誰々の分だけ! と決めてやることで、洗濯物がたまらなくなりました。

ランドリーバスケットは折りたためるので、使わないときの収納も場所を取らず重宝しています。

2~3分の時短は大した時間ではないかもしれませんが、それでも時間の節約ができてとてもうれしく感じました。忙しい日々の生活の中でも、「ここをもっとどうにかしたい!」と考えながら生活していくのが楽しいです。


著者:堀ちなつ

0歳と2歳の姉妹のママ。歯科技工士・歯科助手として歯科関係の仕事を経験。現在は妊娠出産・子育てのジャンルを中心にライター活動をしている。

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。