寒い季節にまったり。緑に囲まれた長久手のアンティーク喫茶「樹寿(じゅじゅ)」

©株式会社サンケイリビング新聞社

寒い毎日ですね。うちのベランダから岐阜の雪山が見えて、ルンルン気分のとんちゃんです!以前から気になっていたアンティークな雰囲気の喫茶店「樹寿(じゅじゅ)」へ、お茶を頂きに行ってみました。

緑豊かなお店への一歩

出典:リビング名古屋Web

エントランスはまるでどなたかのお家へ招かれたよう。車で行くなら「長湫仲田」交差点(ブーランジェリーBENKEIのある場所)を目安にすると行きやすいですよ。後山公園の南側にあります。

とっても落ち着く内装

出典:リビング名古屋Web

高級ホテルの喫茶室に来ているようなクラッシックな内装で、オーナーがコーヒーを入れてくださっている姿を見ながらとってもほっとできる空間です。

高級食器がずらり。どれが好みかしら~

出典:リビング名古屋Web

Herendヘレンド(ハンガリー)等の高級食器がずらり並んでいて、うっとり見とれてしまいます・・・。

手作りのケーキとケニアコーヒー

出典:リビング名古屋Web

「クアントローケーキ」(600円)と「ケニアコーヒー」(700円)を注文。

ケーキをひと口食べると大地の味がしました・・・クアントローというオレンジリキュール入り。オーナーの奥様が甘夏を何度も煮こぼしし、天日で乾燥させて作られたコンフィチュールが添えられていて、美味しい~。

ケーキを焼く時に上にのせられたカカオニブ(カカオの豆を焙煎後、外皮と胚芽を取り除いて砕かれた状態のもの)がとっても香ばしく、はじめて食べたので衝撃的!こんな食べ物あったのね。今度食材専門店に行ったら買ってみようっと。

コーヒーは深みのある味で、上品なケーキにとっても合います。最後までお砂糖入れなくても美味しくいただけました。さすが、オーナーお勧めの深煎りケニアコーヒー。

雪だるまストーブで心も温かく・・・

出典:リビング名古屋Web

船の先頭を知らせる合図のストーブらしく、光っている所が雪だるまに見えるので、とってもかわいい~。

これから春に向けて外での食事もGOOD

出典:リビング名古屋Web

今からクリスマスローズが咲いたり、桜、エゴの白いお花、バラ等季節ごとに楽しめるお花を見ながら外で食事できるのも嬉しいわ。

出典:リビング名古屋Web

一人でぼーとしたい時はそっとしていただけるし、オーナーは気さくな方なので、お話ししだすと楽しくて取材に来ていたことをすっかり忘れていました。ジャムから手作りされていたり、薬草で抽出される和のハーブティーがあったり、とても興味深い料理ばかり。お店に行くたびに食べ物のことなどを奥様に教えていただけるので嬉しいです!ぜひ行ってみてくださいね。

樹寿

住所:愛知県長久手市桜作601

電話:0561-61-5222

営業時間:10:00~18:00

http://juju-cafe.com/#id12