J1神戸、金武で始動 イニエスタに4000人熱視線

©株式会社琉球新報社

 サッカーJ1のヴィッセル神戸の沖縄キャンプが10日、金武町フットボールセンターで始まった。昨年、神戸に移籍した元スペイン代表のスター、アンドレス・イニエスタ選手を一目見ようと約4000人が詰め掛け、熱視線を送った。フアン・マヌエル・リージョ監督は沖縄の環境に「気候も好く、施設もこれ以上ないほど素晴らしい」と絶賛した。

 イニエスタ選手は相手との距離を測りつつ、パスを回した。城東小6年の竹内颯冶君(12)=那覇市=は、憧れのイニエスタ選手に「神級にうまかった」と興奮しきりだった。