タイムトラベラーがYoutubeで『タイムマシーン』を大公開!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

本サイトで何度も取り上げているタイムトラベラー『ノア』が、ついに自らが使用したタイムマシーンを公開した。

“2030年からやってきた”と自称するノア氏は、ユーチューブ専門オカルトチャンネルのアペックスTVに顔モザイクおよび音声加工で登場し、未来のことを少しずつ暴露し、現代人に警告も与えている。

今回、ノア氏は「未来のタイムマシーンを見せてあげますよ」と話している。タイムマシーンとはどのようなものか。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンのような自動車型なのか。ドラえもんが出入りしているような机の引き出し型なのか。

ノア氏は茶色い紙袋から、黒い立方体を取り出した。1辺10センチほどだ。そしてカメラに向かってこう語る。

「これが未来のタイムマシーンです。単なる黒い箱に見えるでしょう。でも、持ってみれば、びっくりするぐらい重いことが分かるでしょう。テクノロジーの塊で、持っていると、タイムトラベルでき、自分の“自然の年”に戻ってくることができます。私の場合は2030年ということです」

 

決死の覚悟で未来を暴露

使い方は非常に簡単だ。

「未来の人間は利き手の反対にチップが埋め込まれています。そのチップが埋め込まれた手のひらに乗せるだけでいいんです。でも、私はチップが無効になっているので、もう使うことができません。このタイムマシーンが私が元の時代に戻れる唯一の希望です。何とかチップを復元できれば、戻れるんです」とノア氏。

米政府のエージェントだったノア氏だが、解雇され、そのときにチップが無効化されたのだという。

ノア氏は「まさか未来の政府は私が過去のこの時代で、タイムマシーンを披露しているなんて思いもしませんでしょうね。バレたら消されます」と決死の覚悟であることを明かした。

未来に戻るまで、ノア氏はまだまだ暴露を続けてくれるだろう。

 

Grzegorz Czapski / Shutterstock