ヴォルターズ、競り勝つ 福島に97-85

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-福島】第2クオーター、ジャンプシュートを放つ熊本のドゥインカー=水俣市立総合体育館

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第21節最終日は10日、水俣市立総合体育館などで7試合を行い、西地区2位の熊本ヴォルターズは東地区4位の福島ファイヤーボンズを97-85で破り、通算28勝11敗とした。西地区は首位の島根も勝ったため、試合のなかった3位広島を含め順位は変わらなかった。

 第1クオーターの熊本はチェハーレス・タプスコットを中心に13本のフリースローを全部決めるなどして33-17とリード。第2クオーターは一転、3点シュートを6本全て外すなど精度を欠き、43-36と追い上げられて後半へ折り返した。

 第3クオーターはタプスコットにボールを集めて攻撃し、68-61と7点差をキープ。第4クオーターはジョシュ・ドゥインカーや中西良太がインサイドから得点を重ねて突き放した。

 他地区の上位勢は、中地区首位の信州が西地区4位の愛媛に93-74で快勝。東地区1位の群馬は中地区3位の西宮に83-93で敗れた。

 次節の熊本は16、17日、県立総合体育館で中地区4位の金沢と対戦する。(山本遼)

(2019年2月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)