ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!

©楽天株式会社

ペイサーズが、フリーエージェントになっていたウェスリー・マシューズと契約した

現地2月10日、インディアナ・ペイサーズがフリーエージェントのウェスリー・マシューズと契約したと発表した。チームの規約に基づき、契約の詳細については明らかにされていない。

今シーズン、マシューズはダラス・マーベリックスとニューヨーク・ニックスで45試合に出場し(うち44試合に先発)、1試合平均12.8得点、2.3リバウンド、2.3アシストを記録している。直近の4シーズンをマーベリックスでプレーしていたマシューズは、同1月31日にニックスにトレードされ、同2月7日のトレード・デッドライン直後にニックスから解雇された。

ペイサーズのケビン・プリチャード球団社長は「ウェスリーをペイサーズに迎えることができて興奮している。彼は真のプロフェッショナルだ。彼は、今シーズンの残り試合とプレーオフで、きっと我々のチームを救ってくれるだろう。彼は、コート上のプレーだけでなくコート外やロッカールーム内においても我々の要求に合致する選手だ」とコメントしている。

2009年のNBAドラフトで指名を受けられなかったマシューズは、ドラフト外からNBA入りのチャンスを掴み、ユタ・ジャズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、マーベリックス、ニックスの4チームでプレーしてきたこれまでの10シーズンで、1試合平均13.8得点、3.1リバウンド、2.2アシスト、1.1スティール、3ポイントシュート成功率38.2%という成績を残している。

1

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.