アン・ハサウェイ×マシュー・マコノヒーが再共演、Netflix映画『セレニティー:平穏の海』3月配信

©映画ランド 株式会社

アン・ハサウェイ×マシュー・マコノヒー共演のNetflixオリジナル映画『セレニティー:平穏の海』が3月8日(金)より配信される。

本作は、『レ・ミゼラブル』でアカデミー助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイと、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーによるオスカー俳優同士の豪華キャスト出演で描かれる至極のサスペンス・スリラー。『インターステラー』以来の共演となる。

監督・脚本は、アカデミー賞ノミネート歴を持つ『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のスティーブン・ナイト。数多くのハリウッド作品に出演し続けている名女優ダイアン・レインや、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』『ターミネーター:新起動 ジェニシス』のジェイソン・クラークらが共演し、ハリウッドの超一級のスタッフとキャストたちが顔を揃えている。

新たに解禁された場面写真では、珍しく金髪のブロンドヘアとなったアン・ハサウェイの姿が印象的。アン自身のアイデアだったというブロンドは、当初プロデューサー陣からは反対の声が上がっていたと言い、ハサウェイは「彼らはブロンドにして欲しくなかったのよ(笑)でもスティーブンが、『僕は君に賛成するよ、それがキャラクターにとって重要だと思うなら、僕にとっても重要だよ』と言ってくれたの。それは大きな言葉だったわ。だって撮影開始のために、すぐに飛行機に乗ってモーリシャスに行く必要があったので、一旦ブロンドの髪にしたらもう戻ることはできなかったのよ。それで決心して髪を染めて、ビデオに撮ってプロデューサーに送ったの。そしたら、それを見たプロデューサーは『このアイデアは最初から良いと思ってたんだ!』って言ったのよ(笑)」と舞台裏を明かしている。

Netflixオリジナル映画『セレニティー:平穏の海』は3月8日(金)より配信