桑田佳祐:旗振り役を務めたボウリング大会の決勝開催 村田雄浩とタッグでプロチームと対決

©株式会社MANTAN

ボウリング大会「KUWATA CUP 2019」に登場した桑田佳祐さん

 歌手の桑田佳祐さんが旗振り役を務めたボウリング大会「KUWATA CUP 2019」の決勝大会が10日、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催された。予選を含め、延べ3万人のボウラーが参加。この日の決勝のため特設レーンが作られ、参加者は激しい戦いを繰り広げた。

 「KUWATA CUP」は、日本中どこでも誰でも参加できる大会で、昨年11月から一般アマチュア部門、ジュニアアマチュア部門、競技アマチュア部門の3部門に分かれ全国で予選がスタート。予選、本大会を勝ち抜いた選手が、この日の決勝大会に出場した。

 決勝大会後半には、桑田さんがサザンオールスターズの楽曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」に乗って登場。始球式には妻の原由子さんも参加した。エキシビションマッチで桑田さんは、“芸能界最強”といわれる俳優の村田雄浩さんらの「渡る世間にGスポッターズ」チームに加入。姫路麗プロ、名和秋プロによる「悩殺美人女子プロボウラーズ」チームと対決した。

 表彰式後、壇上に立った桑田さんは「近い将来、実力も人間性も優れた選手たちが、少しでも多く世の中に認知されることを祈り、またボウリングがどんな社会貢献をすればいいのだろうかなど、今後もボウリング界の皆さんと共に考え、いろいろと教えていただきながら、私もボウリングを楽しませていただきたいと思っています」と締めのあいさつ。最後は大会テーマソングである「レッツゴーボウリング」を歌った。

 大会の模様は、「みんなのボウリング大会『KUWATA CUP 2019』」と題して、WOWOWライブで26日午後10時から放送される。