高級腕時計約60点盗まれる 4300万円相当 熊本中央区 

©株式会社熊本日日新聞社

 

 11日午前5時半ごろ、熊本市中央区安政町の時計店「セコンド」で、「侵入警報を受信した」と警備会社から110番通報があった。外国製高級腕時計など約60点(約4300万円相当)がなくなっており、熊本中央署などが窃盗容疑で捜査している。

 署によると、盗まれたとみられる腕時計は地階の販売フロアにあるガラスケースに陳列されていて、署員が駆けつけると、ケースが割られて、なくなっていた。1本100万円前後の高級ブランド「ロレックス」が多く、最も高価な商品は300万円を超えるという。

 調べでは、建物外側の地表付近に設けられた地階のガラス窓(縦25~30センチ、横60~70センチ)が割られており、侵入口とみられる。10日午後8時の終業時間に異常はなかった。

  現場は熊本市中央区の下通アーケードに近い駕町通り沿い。