XFLAG×タツノコプロの共同プロジェクトによるアニメ「パンドラとアクビ」が発表!2019年春に公開予定

©株式会社イクセル

ミクシィの XFLAG スタジオは、タツノコプロとの共同アニメプロジェクトを始動し、同プロジェクトによるアニメ作品「パンドラとアクビ」を2019年春に公開すると発表した。

同作には、今年で放送50周年を迎える TVアニメーション「ハクション大魔王」のキャラクター「アクビ」と、ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のキャラクター「パンドラ」が登場。また、主題歌には、4人組ハイブリッドポップスバンド「Shiggy Jr.」が本作品をイメージして書き下ろした楽曲が起用される。

本作は「ハクション大魔王」と「モンスト」をそれぞれ代表するキュートなキャラクター「アクビ」と「パンドラ」が、かわいらしくも強いタッグを組み、次元を飛び越え大活躍する、女性も楽しめるバトルエンターテインメント作品になるとのことだ。

本作の詳細や最新情報については、「パンドラとアクビ」の公式サイトや公式Twitterアカウントで随時公開予定だ。

「パンドラとアクビ」公式サイト
https://www.dora-bi.com

「パンドラとアクビ」公式Twitterアカウント
https://twitter.com/anime_dorabi

■4人組ハイブリッドポップスバンド「Shiggy Jr.」とのタイアップが決定!

本作の主題歌およびエンディングテーマは、女性ボーカルのハイピッチな歌声が印象的な4人組ハイブリッドポップスバンド「Shiggy Jr.」が担当します。本作品をイメージし、オープニングで流れる主題歌「D.A.Y.S.」、エンディングテーマ「B.U.R.N.」をそれぞれ書き下ろしました。

Shiggy Jr.からのコメント

原田茂幸さん(Gt&Vo)のコメント

今回アニメのOPとEDの両方を同時に担当させて頂けてとても光栄です! アニメの明るいサイドを表現したOPはシギーらしく、曲調としては明るく楽しい楽曲になっていますが、EDの方はダンスの要素も入った結構攻めた楽曲になっていて、OPと対になる形になっています、タイトル的にも。キャラクターの息遣いやバトルのシーンが見える、そんな2曲に仕上がっているのでアニメと一緒に楽しんでもらえたら嬉しく思います!

Shiggy Jr.プロフィール

池田智子(Vo)・原田茂幸(Gt&Vo)を中心に結成された後、森夏彦(Ba)・諸石和馬(Dr)が加入し現体制へ。ポップスになりうるすべてのジャンル、取り分けモータウンサウンド・ブルーアイドソウル・ロックミュージックをルーツに、独自のセンスで紡がれるフレーズと歌声がどこまでもキャッチーかつジャンルレスに多幸感を織り成す、4人組ハイブリッドポップスバンド。

■TVアニメーション「ハクション大魔王」

1969年10月、毎週日曜日18時~フジテレビ系列で初放送されたテレビアニメーション。クシャミをすると魔法の壺から飛び出すハクション大魔王は、呼び出した者の願いを叶える魔人。ところが壺の持ち主となった小学生のカンちゃんの命令に、ドジな魔王はいつも失敗ばかりなのだった。子供から大人まで楽しめる傑作ドタバタギャグコメディ。

(C)タツノコプロ