SIE社長にライアン氏が昇格

ソニーのゲーム子会社

©一般社団法人共同通信社

ソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長に就任するジム・ライアン氏

 ソニーは12日、ゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の社長にジム・ライアン副社長(59)が昇格すると発表した。4月1日付。小寺剛社長(49)は副社長に退く。ライアン氏が経営を担い、小寺氏は成長を見込む人工知能(AI)やITといったグループ全体の最新デジタル事業に専念する。

 ライアン氏は英国出身。2018年1月、SIE副社長に就任。ゲーム機器、プレイステーション事業の発展に貢献した。SIEはソニーグループ全体の売り上げのうち約3割を占めている。