〔三沢空港〕米軍F16がオーバーラン 一時滑走路閉鎖で一部便に影響(2/12)

©株式会社レスキューナウ

JALなどによると、12日午前、青森県の三沢飛行場で米軍F16戦闘機が滑走路をオーバーランするトラブルが発生しました。負傷者等は確認されていません。
この影響で一時閉鎖されていた滑走路は、12:07までに運用を再開しましたが、三沢と羽田、札幌(丘珠)、大阪(伊丹)を結ぶJAL便に欠航や遅延などの影響が出ています。
三沢飛行場は、航空自衛隊とアメリカ空軍が管理する軍民共用空港です。

■三沢空港 フライト情報(12日12:30現在)
【欠航】
<三沢発>
・JAL2816(三沢12:10→丘珠13:10)

<三沢着>
・JAL2817(丘珠10:40→三沢11:40)

【遅延】
<三沢発>
・JAL 154(三沢10:20→羽田11:45)
・JAL2164(三沢13:25→伊丹15:15)

<三沢着>
・JAL2163(伊丹11:20→三沢12:50)