緊急走行に備える

室蘭署員が冬道運転技術磨く

©株式会社室蘭民報社

雪道での緊急走行の注意点を確認した講習

 室蘭警察署(佐竹洋一署長)は8日、署員を対象にした冬道運転訓練を、室蘭市入江町のフェリーふ頭で実施した。

 公用車の事故防止を目的に毎年実施している。6日~8日の日程で、若手や希望者ら全署員の2割超の56人が参加した。交通機動隊や高速隊で勤務した経験がある署員が指導。スラロームや危険回避を入念に繰り返し、乗車姿勢、冬道走行の注意点を確認した。

 交通第一課の尾見富雄課長は「凍結路面での緊急走行に備え、車の特性を把握する機会にしたい」と述べた。
(鈴木直人)