エカーズ・松田祥位がU23世界シリーズ初戦で総合7位

©株式会社八重洲出版

ツール・ド・フランス、東京五輪を目指すエキップアサダ選手発掘・強化チーム「EQADS(エカーズ)」の2019シーズンがスタートした。

日本代表U23招集組は、アフリカ・カメルーンでのUCIレース「ツール・ド・レスポワール2019」に参戦。エカーズの松田祥位が2度のステージ入賞で総合7位という結果を残した。

一方、フランスのクラブチームに派遣されている石上優大は、フレンチバスクのトップアマレース「トロフェ・ド・レソール2019」に出場。シーズン最初の上位カテゴリーレースで2位に入った。

ツール・ド・レスポワール2019に出場したU23日本代表チーム
フランスのトップアマレース「トロフェ・ド・レソール2019」で2位に入った石上優大

EQADS/日本代表レースレポート『ツール・ド・レスポワール(2/4-9)』
松田祥位がアフリカの地で2度のステージ入賞ののち総合7位。世界最大のU23大会出場権獲得に前進

『トロフェ・ド・レソール(2/11)』
雨天の仏アマトップレースで石上優大が2位の快挙