ディズニー・ミュージック・グループ初のアカペラ・グループ、ディカペラの日本デビュー決定で日本語楽曲も歌唱

クリス・ハートが初めて日本語楽曲のプロデュースを担当

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ディカペラ(DCappella)は、ディズニー・ミュージック・グループが世に送り出す、初のアカペラ・グループ。5月に発売される日本盤には、メンバーが日本語でトライした5曲が収録されることが発表された。2019年夏に行わる初の来日公演のチケットが2月12日(火)正午から発売されることも合わせて発表となった。

この5曲の日本語トラックは、ディカペラのアルバム全体のプロデュースを務めるアカペラの第一人者であるディーク・シャロン、東京を拠点にグローバルで活躍する音楽プロデューサーのジェフ・ミヤハラ、そして、日本語歌唱のエキスパートとしてクリス・ハートが参加。クリス・ハートにとっては、初のプロデュース参加作となる。

クリス・ハートが主に指導したのは、どうやって、日本語で、気持ちを込めて歌えるかどうかというポイント。クリスは、「ディカペラは本物のグループなので、日本語もすぐに覚えて、気持ちを込めて歌うことができた」と語っている。

ディーク・シャロンはグル―プについて「ディカペラは全員がそれぞれ違う7色の声を持っている。ちがうパーソナリティと色をもった声が合わさるとどんな絵でもかけるんだよ」と語った。

ジェフ・ミヤハラは、「一人ひとりのメンバーがソロ・デビューできるぐらいの実力をもったメンバー達が、日本の皆さんにもなじみのある日本語で歌ってくれています。心の耳でぜひ、聞いてください」とコメントを寄せている。

■リリース情報
ディカペラ『ディカペラ』
DCappella “DCappella”
発売日:2019年5月15日
価格:2,700円(税込)
品番:UWCD-1025

CD予約はこちら 

<収録予定曲目>
1. Tune-up
2.The World Es Mi Familia (リメンバー・ミー)
3.Friend Like Me(アラジン)
4.How Far I’ll Go(モアナと伝説の海)
5.Let It Go/Do You Want to Build a Snowman?(アナと雪の女王)
6.I wan’na Be Like You(The Monkey Song) (ジャングルブック)
7.You’ll Be in My Heart(ターザン)
8.When She Loved Me(トイ・ストーリー2)
9.Trashin’ the Camp(ターザン)
10. Part of Your World/A Whole New World(リトル・マーメイド/アラジン)
11. Step in Time(メリー・ポピンズ)
12. Immortals(ベイマックス)
13. Remember Me(リメンバー・ミー)
+日本盤ボーナス・トラック
アンダー・ザ・シー(リトル・マーメイド)
ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
Thanks to You(東京ディズニーシー・テーマ・ソング)
美女と野獣(美女と野獣)
サークル・オブ・ライフ(ライオン・キング)

ディカペラ『DCappella』
海外版:輸入/配信にて取扱い
主要配信、ストリーミングサイトで配信中
まとめリンク 

■ディカペラ ジャパン・ツアー詳細
<北海道> 2019年8月22日(木) 札幌文化芸術劇場
<福島> 2019年8月24日(土) いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
<宮城> 2019年8月25日(日) 東京エレクトロンホール宮城
<愛知> 2019年8月27日(火) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
<兵庫> 2019年8月28日(水) 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
<福岡> 2019年8月30日(金) 福岡市民会館
<東京> 2019年9月3日(火) ~ 9月8日(日) 東急シアターオーブ
<大阪> 2019年9月10日(火) ~ 9月12日(木) NHK大阪ホール
2019年2月12日(火)正午よりチケット先行販売開始
詳細はこちら 

■ ディカペラ(DCappella)バイオグラフィー
ディカペラは、ディズニー・ミュージック・グループが世に送り出す7人組の大型新人アカペラ・グループ。ステージでのアカペラ・ヴォーカル・パフォーマンスに秀でた最高の人材を求め、全米中を探した結果、このグループが誕生。コンテンポラリー・アカペラ界のパイオニアであるディーク・シャロン(Deke Sharon)が、本グループの共同クリエイター、音楽ディレクター、アレンジャー、そしてアルバム・プロデューサーを担当している。

■YouTube
DCappella - Disney Medley (Official Video)