サムスン、ファーウェイより先に折りたたみスマホ発表へ―中国メディア

©株式会社 Record China

2019年2月12日、中国のテクノロジー系メディアの快科技は、韓国のサムスン電子が中国の華為技術(ファーウェイ)に先立って折りたたみ式スマートフォンを今月20日に発表するとみられると報じた。

記事は、サムスンがこのほど公開したティーザー動画で、折りたたみスマホの新製品を今月20日に発表することを暗示したとし、同24日に公開が予告されているファーウェイの折りたたみスマホにわずかばかり先立つものになると伝えた。

記事によると、サムスンは折りたたみ式ディスプレイを「Infinity Flex Display」と呼んでいる。新製品は、折りたたみ時はディスプレイサイズが4.58インチ、解像度1960×840ピクセル、アスペクト比21:9、開いた状態ではディスプレイサイズが7.3インチ、解像度2152×1536ピクセル、アスペクト比4.2:3になると伝えられている。(翻訳・編集/柳川)