【チャンピオンズリーグ】緊張感のないゲーム運びに警鐘を鳴らすブッフォン「強靭なメンタリティが必要」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でマンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードに乗り込むパリ・サンジェルマン。元イタリア代表GKジョンルイジ・ブッフォンはリーグ戦以上のメンタリティを見せる必要があると警鐘を鳴らした。

【チャンピオンズリーグ】”童顔の暗殺者”がCLにカムバック!ユナイテッドがフランス王者PSGを迎え撃つ!~決勝T1回戦1stレグプレビュー~

ユナイテッドはオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督に就任してから公式戦11試合で10勝1分けと無敗中。先日にはプレミアリーグ第26節フラム戦に勝利したことでトップ4入りを果たしている。PSGもリーグ・アンでボルドー戦に勝利したことで、2位と勝ち点差「13」をつけて首位を独走している。しかし、ボルドー戦終了後のインタビューに応じたブッフォンは、ユナイテッドと戦うためには感動のないプレーを続けている現状を改善しなけばならないと語った。

【チャンピオンズリーグ】T・シウバが好調ユナイテッドを警戒「1stレグは負けるかも知れない」

「勝利した事を差し引いたとして、この試合は好きじゃなかった。僕はチームの献身的な精神や姿勢を改善しなければならないと思っている。ユナイテッド戦の為には非常に重要な事だ。僕たちはビッグマッチをプレーしなければならないのだからね。より強く、よりソリッドな姿勢を見せる必要がある。僕たちが有利か?僕は五分五分だと思っているよ」。

ユナイテッド戦に向け警鐘を鳴らしたブッフォン