「JOKER×FACE」スピンオフ! 須藤蓮主演のフェイクドキュメンタリー配信決定!

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビと動画配信サービス・FODで放送・配信中の松本穂香・松尾諭ダブル主演の連続ドラマ「JOKER×FACE」のスピンオフドラマが、映像配信サービス・dTVで2月12日(午後10:00)から配信されることが決まった。

同作は、動画配信チャンネル「JOKER」を運営しながら過激な動画投稿で荒稼ぎし、神とあがめられる流川(松本穂香)と、その片棒を担ぐはめになったリストラ中年男の柳浩平(松尾諭)が、犯罪スレスレのトラブルの秘密を暴いていくクライム・エンターテインメント。

スピンオフドラマ「Document of REN from JOKER×FACE」は、本編に登場する「JOKER」チャンネルに心酔する底辺NewTuber・レンの真相に迫るフェイクドキュメンタリー。NewTuberとして日々動画を投稿しているものの、ほとんど再生されていない底辺NewTuber・レン(須藤蓮)に興味を持ったとあるドキュメンタリー番組がレンに7日間密着。彼を動かすものは一体何なのか、そして、なぜ少ない視聴数にめげず日々作品を作り続けることができるのかを解明していく。本編にも出演している松尾、永尾まりや、木﨑ゆりあも本編同様の役柄で登場する。

須藤は「とても自由に演技をさせていただけた貴重な機会でした。撮影が、まるで遊んでいるかのように楽しく、お芝居すること自体が喜びだと思える瞬間がたくさんつまった1日でした。本編では描かれていない、底辺NewTuber・レンの謎が詰まってます! 普段はなかなかできない全力のおふざけですので、ぜひご覧ください」とアピール。

木﨑も「本編では衝撃的な終わり方だったので、その後をスピンオフで少しドラマとは違った形で撮影できたことがうれしかったです。レンを踏み台にして女性として強くなった里紗ちゃんと、相変わらずなキャラクターのレンとの絡みが絶妙なので、そこを楽しんでいただきたいと思います!」と訴えている。