速水もこみちがアボカドを使ったデザートを披露!「バレンタイン、たまには作ってほしい(笑)」

©株式会社東京ニュース通信社

速水もこみちが「メキシコ産アボカド」新テレビCM発表会に登場した。メキシコを意識したファッションに身を包み、さっそうと現れた速水。あまりのスタイルの良さと整った顔に「これが芸能人か!」と思わず関心してしまった。

今回の新CMは、メキシコのソウルフードである“ワカモレ”を紹介する内容になっており、新CMについて速水は「とってもすてきなCMでしたね。爽やかで気分が楽しくなるような、“ワカモレ”が食べたくなるようなCMに仕上がったんじゃないかと思いますね。スタッフさんも演者さんも合間に“ワカモレ”をつまんだり、すごくすてきな空間だったんですけど、それがちゃんと映像に出ていましたね」と振り返った。

発表会では、速水が考案した“ワカモレ”レシピがいくつか紹介され、和風にアレンジした漬物入りの“和風ワカモレ”や、グラノーラやヨーグルトと合わせて食べるデザート感覚の“ワカモレ”など斬新なものも多くあった。なかでも驚いたのは、“ワカモレ”を具にした“アボカドおにぎり”。アボカドがみそのような風味で意外とおいしいと、速水もイチオシのようだった。

ここで速水が、バレンタインの時期にピッタリの「アボカドと生チョコのアボカドミルクグラスミルフィーユ」を記者たちの目の前で生披露! 記者に見えやすいよう気遣いながら調理していく姿が頻繁に見られ、プロ意識の高さが垣間見えた。さらに、軽快な包丁さばきや、はちみつを高い位置から注ぎ入れる姿に、会場からは「お~~!」と歓声が上がった。時折、「チョコをチョコっと入れて」といったギャグも織り交ぜ、とてもチャーミングな一面を見せた。また、「バレンタインも、最近は作る側が多いので、たまには作ってほしいですね」と速水らしい悩みを打ち明けた。

最後に「メインにも、サイドにも、デザートにもなる食材ですし、男性も女性も、子どもから大人まで幅広い人たちに楽しんでもらえる素晴らしい食材だと思っています。ヘルシーでもありますし、健康にもいいので、アボカドの魅力をたくさんの人たちに伝えていけるように頑張っていきますので、引き続きよろしくお願いします」と意気込みを語った。