■訃報■岸川吉朗(よしあき)さん

©EDITORA JORNALÍSTICA UNIÃO NIKKEY LTDA.

 佐賀県人会館の剣道道場「葉隠館」で剣道、居合道を30年以上指導してきた岸川吉朗さんが10日、癌のため亡くなった。享年83。
 岸川さんは佐賀県出身で1959年に渡伯。柔道で怪我をしたことを機に、70年から一家4人で剣道を始めた。
 その後、ブラジル剣道連盟やパウリスタ剣道連盟で役員を歴任。82年に創立された同道場指導者として招かれ、それから30年以上も後進育成に努めた。その他、世界大会で選手団団長や審判員も務めていた。
 また、国際ダンス教師協会の公認教師、国際大会審判員でもあり、「岸川ダンスアカデミー」で20年近くダンスの指導にもあたっていた。
 葬儀は11日、アルピーナ火葬場で行われた。初七日法要は17日午前10時から、ビラマリアーナ区の本門佛立宗中央寺院日教寺で行われる。