「私たちのルーツは中国」 豪州華人団体、キャンベラで公演リハーサル

©新華社

「私たちのルーツは中国」 豪州華人団体、キャンベラで公演リハーサル

 【新華社キャンベラ2月12日】オーストラリアの首都キャンベラの華人団体はここ数日、15日から17日にかけて行われるナショナル・マルチカルチュラル・フェスティバルの公演に向けリハーサルに励んでいる。オーストラリアの人びとに盛りだくさんの中国的要素と伝統文化を紹介するとともに、春節(旧正月)を祝うのが目的。

 ナショナル・マルチカルチュラル・フェスティバルは毎年2月に開催されるキャンベラ最大の多文化イベント。春節と時期が近いことから、地元の華人はフェスティバルでの公演と春節の祝賀イベントを一つにし、それを自分たちの「春節聯歓晩会」(中国中央テレビの国民的年越し番組)と見なすのが慣習となっている。

 地元の華人は、公演を通じて中国的要素と文化を広めるとともに、自分たちのやり方で春節を祝ってきた。

 キャンベラ華人コミュニティ(FCCCI) 欧陽麗君(おうよう・れいくん)会長

 毎年この時期になると普段にも増して親族が懐かしくなります。海外にいるので、中国に対する感情はより強くなります。オーストラリアも私たちの家であり、ここで数十年間安泰に暮らしていますが、ルーツは依然中国なのです。(記者/白旭)