アインシュタインの格言~失敗したことがない人は、新しいことに挑戦していない

©株式会社ニッポン放送

Oren J. Turnerによる写真1947年(アルベルト・アインシュタイン – Wikipediaより)

イギリスの科学者で、電話の発明で知られる発明家のグラハム・ベルさんの言葉。
『扉が閉じたら、もうひとつの扉が開く。だが、閉じられた扉をいつまでも悔しそうにじっと見つめていては、別の扉が開いたことに気づかない』

お仕事からプライベートまで、どんなことにも通じる素敵な言葉で、心の背中を押してくれる言葉です。何かにつまづいたとき、別の扉に目を向けることが大切ですネ。

物理学者のアルベルト・アインシュタインさんの言葉。
『失敗や挫折をしたことがない人とは、何も新しいことに挑戦したことが無いということだ』。

新しいこと、やったことがないことに挑戦したとき、上手くいかないことが多いです。でも失敗や挫折を経験することで、そこから学ぶことはきっとたくさんあります。それが人としての成長に繋がって行きます。

アメリカ第16代大統領、エイブラハム・リンカーンさんの言葉。
『君がつまづいてしまったことに興味は無い。そこから立ち上がることに関心があるのだ』

人には誰しも“つまづき”、つまり“失敗”や“挫折”があります。しかし、リンカーンさんはつまづいたことには興味はなく、そこからどう立ち直るのかが大事である…と言っています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。