死亡ひき逃げ容疑の男逮捕 歩道橋から被害者転落か /浦安

©株式会社千葉日報社

 トラックで路上に倒れていた男性をひいて死亡させ、逃走したとして、千葉県警浦安署は12日までに、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、千葉市稲毛区長沼町、自称トラック運転手、田村健容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午前0時5分ごろ、浦安市海楽1の国道357号で、松戸市新松戸3、会社員、奥井光貴さん(36)をひいて逃げた疑い。奥井さんは病院で死亡が確認された。

 同署によると「避けようとしたが、間に合わず車でまたいだ」と容疑をおおむね認めている。現場には歩道橋が架かっており、同署は奥井さんが歩道橋から落ちた可能性があるとみている。