英、輸入の税関手続き簡略化へ

「合意なき離脱」へ時限措置

©一般社団法人共同通信社

英国のドーバー港=1月7日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英政府は、英国が欧州連合(EU)と協定を結ばないまま離脱期日を迎える「合意なき離脱」に備え、トラックやフェリーでEUから製品を輸入する際の税関手続きを簡略化することを13日までに決めた。合意なき離脱に伴う物流の混乱緩和のための時限的措置だが、事務作業が複雑だとして運送業者から反発も出ている。

 離脱予定日は3月29日。英国が関税に関してEUと取り決めをしないまま離脱した場合、税関検査などの手続きが必要となる。このため英仏海峡トンネルやドーバー海峡付近の路上で輸入製品を積んだトラックが長蛇の列を作り、輸送や生産に大幅な遅れが出る恐れがある。