南阿蘇鉄道で「卒業列車」 高森高生を招待 

©株式会社熊本日日新聞社

「卒業列車」の前で記念撮影する高森高の3年生ら=高森町

 熊本地震で被災し部分運行が続く南阿蘇鉄道(高森町)は13日、地元の高森高を卒業する3年生を招き、「卒業列車」を走らせた。生徒29人が、車窓に流れる古里の風景を目に焼き付けた。

 仲間との思い出づくりをしてもらおうと2010年から毎年実施。この日は高森─中松(南阿蘇村)間を特別運行の普通列車で往復した。車内では沿線の飲食店が作ったぜんざいやケーキが振る舞われた。

 3年生は入学直後に地震が発生した。後藤美春さん=南阿蘇村=は「(運休するまでの)数日だけだったけれど、初めての電車通学で高校生になったことを実感した。誰でも気軽に乗れる鉄道として全線復旧してほしい」と話していた。(田上一平)