水連の平井委員長「回復祈る」

白血病の池江選手に

©一般社団法人共同通信社

合宿先の米グアムから帰国し、取材に応じる日本水泳連盟競泳委員会の平井伯昌委員長=12日、成田空港

 日本水泳連盟の競泳委員会が13日、東京都内で開かれ、池江璃花子選手(ルネサンス)の白血病との診断について平井伯昌委員長は会議後に「一致団結していこう、という話をした。まずは回復を祈るばかり」と語った。五輪の代表選考については「そういうことをお答えする段階ではない」と話すにとどめた。

 池江選手を中学1年から昨年春まで指導した村上二美也コーチは「なんで池江が、というのが率直な気持ち。強い精神力で病気と闘ってもらえたら」。日本オリンピック委員会の山下泰裕選手強化本部長は「池江さんが元気な姿を見せられるようにみんなで祈ることしかない」と神妙な面持ちだった。