町田GKの“神対応”に絶賛の嵐…彼のとった行動とは?

©株式会社愛幸

町田ゼルビアのゴールキーパー渡辺健太選手が飲食店で体調不良の方を見かけ、その際にとった行動が“神対応”だとSNSで話題となっている。

彼のとった行動とは?

彼のとった行動に対して、SNSでは「ゼルビアのサポーターで良かった」「見習うべき人ってこうゆう人ですね!」「めっちゃいい人」などと、称賛の声が数多く上がっている。

また、この報道を知人から聞かれた際、彼は「当然のことをした結果です」とのこと。応援したくなる選手であり、私も彼のような行動ができる大人になりたいと思ったのであった。

サッカーを始めたのは小学6年から

彼は元々ドッジボールをしており、サッカーを始めたのは小学6年からだそうだ。そこからわずか2年ほどで難関のガンバ大阪ジュニアユースのセレクションに合格し、そこからガンバ大阪ユース、町田ゼルビアと着実に歩みを進めている20歳のGKである。今シーズンの彼のプレーに注目である。