福士蒼汰、2年ぶりのカレンダーを発売!「僕が1日1日見て感じているものを表しています」

©株式会社東京ニュース通信社

5年ぶりの写真集「SOTA FUKUSHI」を昨年12月に発売したばかりの福士蒼汰が、写真集に引き続き、“25歳の等身大の自分”を写真のテーマにした2019年度版、4月はじまり卓上カレンダーをリリースすることが決定した。

ロサンゼルスロケを敢行した写真集「SOTA FUKUSHI」の、完全未公開カットを収録。ロサンゼルスでの日々を切り取った、写真集のつづきを楽しむことができる。さらに同一スタッフにより、テーマを踏襲した上での撮り下ろし写真も撮影。このカレンダーのためだけに撮り下ろされた、シンプルな衣装をまとった、飾らない、クールで男らしいカットのほか、凛々しい、25歳の今だから見せる、福士蒼汰のさまざまな魅力が満載だ。

【福士蒼汰コメント】
約2年ぶりとなるこのカレンダーは、昨年発売した写真集からLAロケのアザーカット・シーンを取り込みつつ、撮り下ろし写真も収録しました。写真集の撮影時から、僕が1日1日見て感じているものを写真で表す。そんなことをスタッフの皆さんとテーマに掲げてきました。自分でも楽しんで、挑戦をしながら撮影することができたので、出来上がったものを是非手に取っていただきたいと思います。

【プロフィール】


福士蒼汰 (ふくし そうた)
1993年5月30日生まれ。東京都出身。双子座。O型。主な出演作にドラマ「恋仲」(フジテレビ系)、「お迎えデス。」、「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)、映画「神さまの言うとおり」(’14)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(’16)、「無限の住人」、「ちょっと今から仕事やめてくる」(’17)、「曇天に笑う」、「BLEACH」、「旅猫リポート」(’18)。映画「ザ・ファブル」が2019年6月21日(金)に公開。