婚活中の女性がバレンタインをXデーにする秘訣

©株式会社オールアバウト

バレンタインデーをXデーに変えて、独身最後のバレンタインデーにする方法をお伝えします。

今年のバレンタインデーを、独身最後のバレンタインデーにしよう!

そろそろ1年に1回のバレンタインデーがやってきます。婚活中女子は、会社の上司や同僚に義理チョコをあげてる場合じゃないのよ! バレンタインデーにデパ地下に義理チョコを買いに並ぶ暇があったら、バレンタインの婚活戦略を考えないと!

1年にたった一度のこの大事な日を無駄に過ごしてはいけません! 節分の日に自宅で豆まきをするのをすっかり忘れるのと同じように、忘れてはいけません。

まず、今好きな人がいる人も交際中の彼がいる人も、今年のバレンタインデーをXデーにしましょう!

好きな人がいるけど、振り向いてくれない場合

そもそも憧れの彼は、この際恋愛に進めそうな可能性はありますか? もし、雲の上にいるような人なら、それは「憧れの人」にとどめておきましょう。

なぜなら?「憧れはあくまであこがれ」です。皆さんは「どんなタイプの人が好きですか?」という質問に対して「ジャニーズの〇〇君が好き」とか、「田辺誠一が渋くてカッコイイ~」と憧れるようなものなのです。それは20代前半で卒業! そろそろ「結婚相手」という現実的な相手を視野にいれていかないとね。

だからチョコレートは、ファンがタレントにチョコをプレゼントする感覚で渡しましょう。義理ホワイトデーにはキャンデーがもらえるかも。

なんとなく付き合ってるけど、友達以上恋人未満かも……

2人きりで食事したり、飲みに行ったり、遊びに行ったり恋人ぽいことをちょいちょいしてるけど、キスはしたことないし……でも、「好き!」なんて言う相手いますよね?

そんな関係なら、これは、絶好のチャンス! 友達から恋人に成りあがりましょう!

いつまでもだらだら男と会って無駄な時間を1秒たりとも過ごしている暇はないはず! もし1回でもその男とセックスでもしていようものなら正直それは無理かも……。

でも、してなかったら、恋人に昇格するチャンス大です。まずは、チョコを渡すだけでは済まされません。なんといってもXデーですから。呼び出したら彼は、いつものようにのこのこやってくるはずです。そこを何らかの形で衝撃を与えなくてはなりません。彼の意識改革をしなければならないのです。

「私もそろそろ結婚して、誰かと手を繋いで、この先の人生を生きたいな。〇〇君が候補です!」、こんなふうに、さらりと宣言しましょう! さらっと「へ!おれ?そんな風に思ってた?俺でいいの?」と出たらこれはラッキー! ここから快進撃が始まります。

「だって、私のことよくわかってくれてるし、一緒にいて楽しいもん」といってさらりと告白し、その日から突然距離を縮めて、即日恋人に昇格してください。

もし、良い返事をもらえないか、はぐらかされたら? 彼はまったくもって、あなたに興味がありません。とっととあきらめて、今後は一切期待をせず、ただの友達として位置付けましょう。

恋人だけど、いつになっても「結婚」まで発展しない場合

将来の話をせずになんとなく交際を始めるとこうなります。そもそもそこがダメ! 交際をスタートする前に、どういうつもりで交際をするのか? 本来は伝えてからスタートしないと、なかなか「結婚」までいかないものです。

付き合って数年して、彼が既婚者だった……っていうことも、よくある話です。お互いのことをたいして知らないのに肉体関係を結ぶと、こうなりがち。

話はそれましたが、じゃあどうする? これまた、バレンタインが絶好のチャンス! 本来バレンタインデーは、女性が好きな人に告白する日でしたね? そうです! 堂々とこの日にプロポーズしましょう! チョコレートはいりません。あなたからプロポーズをするのです。

「今日は、バレンタインデーだね。来年も再来年もずっとずっと一緒にいたいから、私と結婚してください。2人で幸せになろうね」

今は、プロポーズは男性からするだけではありません。女性からだって堂々とする時代です。何となく交際していても、どっちが畳み込まないといつまでたっても状況は変わりません。そのうちしびれをきらして、ほかの人のとこに行きかねません。そんな結果になるまえに、今年のバレンタインデーをXデーにしましょう!

いかがでしたか? 毎年訪れるバレンタインデーですが、今年こそ義理チョコ配りを卒業して、心に残るXデーにしましょう。そして、ホワイトデーには幸せが今より2倍になることを願って!

婚活中のみなさん! 頑張ってね! 植草美幸はみなさんの婚活をいつも応援しています。

(文:植草 美幸(恋愛ガイド))