“義理チョコ”でも、もらえたら嬉しい?「職場のバレンタイン事情」

©ジグノシステムジャパン株式会社

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。2月11日(月)のテーマは「職場のバレンタイン」でした。“好きな人にチョコレートを渡すバレンタイン”も今は昔……!? 最近では、“友チョコ”だけでなく、バレンタインデー近辺に会う人には礼儀として配る……なんていう場合もあるそうです。逆に、「義理チョコ禁止」を出す職場などもあり、イベントの捉えられ方もさまざま。今回は、街の人に「今の職場のバレンタイン事情」を聞いてみました。

テーマ「職場のバレンタイン」

◆普段の感謝を伝える機会
「女性陣でお金を出し合って会社の男性の皆さんに買って渡したり、個人的にお世話になってる人にも渡してます。 直属でお世話になってる上司とか、同じチームの男性人には別で自分でも用意してます。全部で4、5千円は掛かりますね。数が必要なのもあるので最近はネットで探してますね。 今年も注文しました!合計で30個くらいは買います。毎年、楽しみにしてるんじゃないかなっていう気がしてますね(笑)普段そういう感謝の気持ちを伝える機会もないし、ちょっとお返しを期待してるのもあるので(笑)いいのかなとも思ってます」(30代/女性/会社員)

◆義務感・イベント感はゼロ!
「動物病院で動物のお医者さんをやっています。仕事柄、周りが忙しいのでチョコをあげることはないです。バレンタインだから『あの先生、奥さんに何かもらうのかな?』の雑談くらいですね(笑)。24時間の救急病院なので、みんなで集まって何かできるということはないから、そういうイベント感や義務感はまったくないです。患者さんからもらう先生はいますけど、職場ではないですね。今まで渡さなかったけど、あげないといけなかったのかなって、反省しています(笑)」(27歳/女性/動物病院勤務)

◆バレンタインは感謝を伝えるチャンス
「私はフィットネスクラブで働いているんですけど、休憩室のスタッフに、毎年、大きな箱でいろんなチョコレートがたくさん入ったものをお渡ししています! 私1人で10年は続けています。スタッフの方にお世話になっているので、“1年の感謝の気持ち”で送っています。他の人はどうしているのか知らないし、興味もありませんね。自分がやりたいからやってます! バレンタインを“感謝を伝えるチャンス!”とばかりに使わせてもらっている感じですね(笑)。『今年もありがとうございます!』とか言ってもらえるとちょっと嬉しいです」(50代/女性/フィットネスインストラクター)

◆気づいたらなくなっていた…
「最近は、バレンタインでも特に何もないですね。いつもと変わらない1日です(笑)。4、5年前は義理チョコを配っている方はいたんですけど、最近は全然ないです。何もなくなっちゃいましたね(笑)。気付いたら“なくなってる!”と思って(笑)。もらえると嬉しいのは、確かにありますけどね。でも、お返ししないといけないのかなぁと考えたりもします。チョコは別にもらわなくても、それはそれでいいかなって感じですね(笑)。それだけが感謝の気持ちを表すものではないと思うので、自分は気にならないです」(34歳/男性/会社員)

◆何もないほうが気楽!
「今は特にないですね。私が入社したのは12年ぐらい前ですけど、たぶん1度ももらったことがないですね(笑)。バレンタインデー当日も、特に意識はせず、普通の平日として過ごしています。誰も触れずって感じです。外出が多いわけでもないんですけど、特に何事もなく過ぎています。職場で義理チョコをもらうと、お返ししなくちゃいけないので面倒くさいかな。少しも淋しくないですよ(笑)。ドライな会社なんだと思います。妻は会社で渡しているみたいですけど『大変だね!』って言ってます(笑)。バレンタインに対しての思いはニュートラルですけど、私は特にいらないと思っています」(34歳/男性/金融関係)

【職場のバレンタインは、雰囲気や職種によりけり…】
女性側は“感謝を伝える機会”としてチョコレートを贈っても、男性側はお返しを億劫だと感じる人も少なくないよう。ですが、バレンタインの在り方も多様化し、職場に合わせてバレンタインを楽しむ人は楽しむ、やらない人はやらない、という選択をそれぞれ無理なくしているようでした。パーソナリティの堀内は、「僕も職場のバレンタインはなくても良い派です。お返しするときも気恥ずかしいし、心の負担もあり……(笑)。なかなか難しいけど、あんまり深刻に捉えなくていいのかな」とコメントしていました。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年2月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/