阪神原口、リハビリ開始をツイッターで報告 「日に日に動きも良くなり順調です!」

©株式会社Creative2

阪神・原口文仁【写真:荒川祐史】

球団事務所ではバレンタインチョコ、お守りをもらい「支えになります」

 大腸癌の手術を終え退院した阪神の原口文仁捕手が14日、自身のツイッターを更新しリハビリを開始したことを明かした。

 原口は「球場でリハビリを始めました。日に日に動きも良くなり順調です!」と、復帰に向け順調にリハビリを行っていることを報告。

 さらに「その後、事務所ではバレンタインチョコと、お守りのレースのブレスレットを頂きました。発表時の『常に前だけを向いて』という言葉から『Move On!』と。そして『トモニミライへ』と入れて頂きました。支えになります!」と、球団からの心遣いに感謝の言葉を綴った。(Full-Count編集部)