年齢、体形の変化…アラフォーのおしゃれな着こなし方

©株式会社オールアバウト

「私って、もしかしておしゃれ迷子?」と思ったらチェックすべき、着こなしのポイントをご紹介します。

「何を着たらいいかわからない……」ほとんどの人に訪れるおしゃれ迷子

30代になるとやせにくくなったり、贅肉がつき始めるなど体形の変化が現れてきます。さらに40代になると、体のシルエットは丸みを帯びて垂れやすく、肌の色はハリツヤがなくなりくすみ始めるなど、変化が顕著に表れてきます。

そんな変化期には「今まで着ていた服がことごとく似合わない……」「そもそも何が似合っているのかも分からない……」などと感じるようになり、おしゃれの迷子に陥ってしまうのです。

洋服にかける予算や体型、ライフスタイルを重視した洋服選びはもちろん大切ですが、好きなテイストを再確認して、似合うスタイルや着こなし方を見つけるのが得策。ここでは、おしゃれ迷子に陥ったらまず試してほしい、3つの着こなしポイントをご紹介します。

1.「膝」は隠し、「3首」を見せる

スカラップ・オーロラ・プルオーバー 4990円(税抜)/DoCLASSE(ドゥ クラッセ)

首・手首・足首の3つの首を見せるアイテムを選び、抜け感を作りましょう。反対に、膝は隠すのが得策。年齢が顕著に表れやすい場所なので、ミモレ丈スカートなどで大人っぽく仕上げるのが◎。

オーロラのようなラメ糸が華やぎを添えてくれるプルオーバーニットは、ボートネックの衿にスカラップカットが施されて首がきれいに見えます。ベルスリーブの袖が手首を華奢に見せてくれるのもポイント。

顔色が明るく見えるカラーと、女性らしく光沢感のある素材も、大人女性にぴったりです。

適度に肌見せできるアイテムを選ぶことで、コツいらずで女性らしい雰囲気を作ることができます。

2. 美シルエットになれる小物を取り入れる

スポンジW・ベルト付きワンピ 1万990円(税抜)/DoCLASSE(ドゥ クラッセ)

体型が気になって、身体のラインを隠すような服ばかり買っていませんか? ベルトやスカーフなどを活用することで、女性らしいシルエットに見せることができます。

こちらは、もともと太めのベルトがセットになっているワンピース。ウエストにポイントがあることで、1枚できれいなシルエットを作ってくれるのが嬉しいところ。ベルトはスナップボタンで留めるため、バックルや結び目がどこにもなくすっきりした着心地です。

顔周りに小物やアクセサリーを使うのも、華やかな印象になりおすすめです。これまでよりも小物使いにこだわることで、おしゃれ迷子脱出のヒントが見えてくるはずです。

3. アウターだけはプチプラすぎないものを

マジカルサーモ・フードコート 9990円(税抜)/DoCLASSE(ドゥ クラッセ)

今はコスパブランドの全盛期。コーデに活用している方も多いのでは? ですが、大人女性が全身プチプラ服にしてしまうと、チープな印象になり、あか抜けないコーデになってしまうので注意が必要です。

特にコーデ全体の印象を左右するアウターは、プチプラすぎないものを選ぶのが大事。高品質なコートやジャケットは、軽くて使い勝手がよいものです。1点投入すると、大人の余裕も生まれます。

こちらは「DoCLASSE(ドゥ クラッセ)」で今季だけで10万枚以上売れているという大ヒット商品のコート。アウターをトーナルなカラーにするだけで、コーデ全体が落ち着いて、優しい雰囲気になります。トップス、 ボトムス、そしてコートと、淡いトーンで揃えると、多色使いでもしっくりまとまります。

以上、「私って、もしかしておしゃれ迷子?」と思ったらチェックすべきポイントを3選ピックアップしました。これを参考に、ぜひ自分に似合うスタイルを見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね!

(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))