ヨンア 16年ぶり韓国での番組出演を辞退、Instagramで報告

©株式会社光文社

2月14日、モデルのヨンア(33)が韓国でのバラエティ番組へのレギュラー出演を辞退したと自身のInstagramで明かした。

韓国では2月4日、ヨンアがTV CHOSUNのバラエティ番組『世界どこにもない、妻の味』に出演すると報道した。同番組は、韓国の著名人が夫や子供と送るリアルライフを公開するというもので、ヨンアは16年ぶりに韓国の番組に復帰すると期待が寄せられていた。

しかし、ヨンアは出演を辞退。普段から流暢な日本語でInstagramを投稿しているヨンアが、長文の韓国語で投稿した。

「日本での日常をお見せ出来るのではないかと出演を決めたのに、急にラグジュアリーな生活だけをと勧める制作チーム。そんな生活送ってないのに、どうお見せしようかと思っていたけれど、出演しないことに決めました!撮影準備をあれこれたくさんしたけれど、キャンセルするにも忙しいですね(※以下編集部訳)」と出演辞退とその理由を明かした。

続けて「韓国の方は私のことをあまりご存じないと思うけれど、インスタで楽しみにしていると言ってくださった韓国の方のために! 申し訳ないですが、もっと良い形でお目にかかれるようにします!」と韓国のファンのために投稿したと説明。

また「そして、制作チーム 撮影もしてないのに記事化するのはやめてください」と苦言を呈した。

最後に日本語で、「韓国での番組をやらないと決めたので報告でした! 日本とは関係ないインスタですがすみません!」と日本のファンに向けて断りを入れた。

この投稿には、3,000を超えるいいね!と約100件のコメントが寄せられた。

コメントの多くは韓国語で「残念だけど、ヨンアさんの決めたことなら信じて応援しています!」「絶対にまた良い機会があるはず! 楽しみにしています」とエールが送られている。