日産、8万台リコール

燃料計不具合でエンストも

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車は14日、ワゴン車「エルグランド」とマイクロバス「シビリアン」の2車種計8万141台(2004年7月~07年10月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、燃料計内部の回路の不具合で、燃料がないのに残っているように表示され、走行中にエンストを起こす恐れがある。エンストや、燃料計の誤表示の不具合が57件報告されている。事故は確認されていない。