英検察、97歳殿下訴追せず

「公益にならないと判断」

©一般社団法人共同通信社

英国のフィリップ殿下(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】エリザベス英女王(92)の夫フィリップ殿下(97)が英東部の王室御用邸近くで1月に起こした車の事故を巡り、英検察は14日、殿下を訴追しないと発表した。英メディアが伝えた。

 検察は、殿下の過失の程度や年齢、運転免許を返納したことなどを考慮し「訴追することは公益にならないと判断した」との声明を発表した。

 殿下は1月17日、乗用車を運転中に衝突事故を起こし、相手側の車に乗っていた女性2人が負傷した。事故後「非常に申し訳ない」と謝罪する手紙を送り、免許を自主返納していた。

 殿下は2017年に公務を引退した。