日韓外相、15日会談

徴用工を協議、ドイツで

©一般社団法人共同通信社

 【ベルリン共同】河野太郎外相は15日、韓国の康京和外相とドイツ・ミュンヘンで会談する。韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟判決の対応を巡り協議。河野氏は、日韓請求権協定に基づく政府間協議の開催要請への回答を求める方針。天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国国会議長の発言も議題になるとみられる。

 日韓間には韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などもあり、外相会談を通じて関係修復への糸口を探る意向がある。

 双方は国際会議に出席するためドイツを訪問。会談では米朝首脳による再会談に関する協力を確認する見通しだ。