デ杯の日本は仏、セルビアと同組

テニスの国別対抗戦、11月開催

©一般社団法人共同通信社

マドリードで行われたテニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)の組み合わせ抽選=14日(ゲッティ=共同)

 【ジュネーブ共同】国際テニス連盟(ITF)は14日、11月にマドリードで開催される男子の国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦1次リーグの組み合わせ抽選を行い、予選を突破した日本は昨年準優勝で第1シードのフランス、セルビアと同じA組に入った。18カ国が6組に分かれ、各組1位と2位のうちセット率などによる成績上位2チームが準々決勝に進む。

 デ杯は昨年まで世界の上位16カ国によるワールドグループの1回戦から決勝までを1年かけて実施したが、新方式は18カ国による1週間の本戦で王者を決める。従来は5セット制だった試合は3セット制となった。