【人気のB級グルメも登場】食べなきゃ損!加賀の絶品グルメ4選

©株式会社オンエア

石川県の加賀エリアの名物といえば「カニ」が思い浮かぶ人も多いでしょう。しかし、加賀の絶品グルメはカニだけではありません。そこで今回は、加賀に行ったらぜひ食べたい絶品グルメを4つご紹介。地元の人からも愛される加賀発のB級グルメやヘルシーデザートも登場しますよ。

40年を超える老舗居酒屋で食べる絶品「加賀カニごはん」

JR「加賀温泉」駅の目の前にある「くいもん家 ふるさと 加賀店」では、絶品「加賀カニごはん」を味わえます。「加賀カニごはん」とは、加賀市の5店舗でしか食べることができないカニ料理で、各店舗によってメイン料理が「カニのすき焼き」だったり「カニ焼きめし」だったりと異なります。

「くいもん家 ふるさと 加賀店」ではカニのすき焼きとちらし寿司重を堪能できます。上の画像はセットの小鉢。左下は蒸したフグです。酢の物や香の物、天ぷら、サラダなどが小鉢に少しずつ入っていて、食べ応えがあります。小鉢が九谷焼でオシャレなのも素敵でした。

ちらし寿司重は、カニ(香箱ガニ)と季節野菜、黒米が一緒に炊き込まれていて、やや甘めで食べやすく、上品な味です。

メインのカニのすき焼き。カニ出汁が効いた甘めの割り下でいただくカニは格別。野菜や豆腐にも割り下がしっかりとしみ込んでいました。〆にうどんを入れて食べましたが、これがまた美味しい。贅沢している気分になります。

カニの器の中には「ご縁がありますように!」という願いが込められた5円玉が! こちらはもちろん持ち帰ることができます。

最後にコーヒーとデザートも登場。デザートのパンナコッタには、やや酸っぱい赤じそのゼリーがのっています。これだけ食べて、1,950円(税込)とはお得感がありますよね。

「加賀カニごはん」は加賀市橋立港で水揚げされた貴重な香箱ガニ(雌のズワイガニ)が一杯(一匹)使われています。加賀市でしか食べることができない各店のこだわりの「カニごはん」を食べ歩くのも楽しそうですね。

くいもん家 ふるさと 加賀店

住所:石川県加賀市小菅波町1-55

電話番号:0761-73-1135

営業時間:11:00〜23:00(金土、祝前日は24:00まで)

ランチタイム:11:00~15:00

定休日:火曜日定休日(年末年始・祝日祭日は営業)

駐車場:50台

HP:http://www.k-furusato.com/

加賀に来るたびに訪れたくなる「草庵」

白山市にある「草庵」は、加賀の一ノ宮である白山比咩神社からほど近い場所にある蕎麦屋です。外観は山小屋風の建物に見えますが、中に入ると、予想以上に広く、奥には蔵をリノベーションした個室も。

蔵の個室の壁にはネイティブアメリカン風のタペストリーもあり、ダウンライトで粋な空間が広がっています。

店員さんにオススメのメニューを聞いたところ「鴨せいろ」ということで、迷わず鴨せいろをオーダー。

田舎そばは艶やかで歯ごたえがあり、噛めば噛むほど、甘みが出てきて「もう一皿追加でください!」と言いたくなるほど美味でした。プリプリでジューシーな鴨肉との相性もバツグンです。

蕎麦が出てくる前に出された「蕎麦のかりんとう」。噛むと蕎麦のほのかな香りが鼻に抜け、一度食べ始めると止まりません。また、白山市を訪れることがあったら、必ずこのお蕎麦屋さんに来るでしょう。さすが石川県の名店だと言われているだけあり、蕎麦のクオリティが非常に高く、大満足しました。

草庵

住所:石川県白山市鶴来日吉町ロ32

電話番号:076-273-1090

営業時間:11:30~16:00(売り切れ次第閉店)

※夜は要予約で蕎麦会席

定休日:木曜(祝日の場合は営業,翌日休業)

食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17001320/

加賀市のおもてなし喫茶メニュー「加賀パフェ」

加賀市には3時のおやつにピッタリな地産地消の5層パフェがあります。その名も「加賀パフェ」です。スイーツでありながらも、加賀九谷野菜がトッピングされ、ブロッコリーアイス、味平かぼちゃのアイスなど、野菜がふんだんに使われていてヘルシー。山代温泉にある「はづちお茶屋」で食べることができる上の画像のパフェには温泉卵とポン菓子も入っています。

加賀パフェが味わえるお店は全6店舗。気になるパフェがある喫茶店に行き、ヘルシーで美味しい加賀パフェを味わいたいですね。全品880円(税込)で色鮮やかなカフェを楽しめますよ。加賀パフェの詳しい情報は以下WEBサイトをご覧ください。

加賀パフェ

HP:http://www.kagaparfait.com/

地元の人たちにも大人気!北陸のソウルフード「8番らーめん」

地元の人たちからも愛され続けているB級グルメが「8番らーめん」です。加賀に住む人たちに「人気のB級グルメは何ですか?」と聞くと、高い確率で「8番らーめん」という答えが返ってきます。

8番らーめんは、昭和42年に加賀市国道8号線沿いの田んぼの真ん中で開業したのが始まりだそう。その後、フランチャイズ制度を導入し、北陸エリアを中心に店舗数を増やし、現在ではタイや香港にも店舗があります。

こちらが一番人気の「野菜らーめん(味噌)」。野菜たっぷりでまるで「ちゃんぽん」のようです。スープは「味噌」「塩」「醤油」「とんこつ」「バター風味」から選べます。ナルトに「8」が入っているのもユニーク。

麺はちぢれ太麺で、味噌スープはあっさりとしていました。野菜はシャキシャキとした食感で食べやすかったです。ボリューム満点に見えますが、野菜が多いのもあり、パパッと食べられます。「小腹が空いた」「簡単にランチを済ませたい」ときにも最適なラーメンだと思いました。

野菜らーめんには、特に「これだ!」という特徴はありません。しかし、なぜかくせになる・・・不思議な北陸のソウルフードです。

8番らーめん

HP:https://www.hachiban.co.jp/

辰口店

住所:石川県能美市辰口町460-1

電話番号:0761-51-6008

営業時間:11:00〜24:00

ラストオーダー:23:45

定休日:なし

食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170203/17005666/

金沢駅店

住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街あんと1F

電話番号:076-260-3731

営業時間:10:00~22:00

ラストオーダー:21:30

定休日:なし

食べログ:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009217/

[Photos by あやみ]