【セリエA】ナポリが退団したハムシクに感謝の言葉を贈る「象徴として永遠に名を残す」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

スロバキア代表MFマレク・ハムシクが2月中旬、ナポリを離れ大連一方足球倶楽部と合流するため中国に旅立っていった。ナポリはTwitterを通じて、主将を務めたハムシクに感謝の言葉を贈っている。

【セリエA】熱心な勧誘が実を結ぶ⁉ユナイテッドがクリバリ獲得に着々と前進

ハムシクは今冬の移籍市場で、中国リーグに所属する大連一方足球倶楽部に移籍金2000万ユーロ(約26億円)で加入することが決定。2017年12月にはレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏を抜き、クラブ歴代最多得点記録を達成した。ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長とクラブは、ハムシクが中国に出発したことを確認し、敬意を表明した。

「ナポリはマレク・ハムシクを愛情を込めて抱きしめ、ナポリのシャツを着て共に過ごした素晴らしい12年間に感謝したい。マレクは人間的にもスポーツ的にも重要な選手としてクラブに貢献してくれた。彼の名はデ・ラウレンティス時代の象徴として歴史に刻まれていくだろう。ナポリは彼を永遠に愛し、そして永遠なるキャプテンとして中国での新たな冒険を見守りたい」。

ナポリが退団したハムシクにメッセージを贈る