kolme、自身初のリミックスアルバム「Hello No Buddy Remix」リリース決定! ジャケットは「Hello No Buddy」作詞作曲を手掛けたMIMORI!

©有限会社ルーフトップ

1月30日にニューアルバム「Hello kolme」をリリースしたkolme。今度は自身初のリミックスアルバム「Hello No Buddy Remix」が3月1日にリリースされることが決定した。

本アルバムはkolmeの代表曲となった「Hello No Buddy」のオリジナル曲2曲(日本語、英語バージョン)と5人の気鋭のクリエイターによってリミックスされた5曲を含む計7曲が収録されている。そしてジャケット写真には「Hello No Buddy」の作詞作曲を手掛けたMIMORIのビジュアルが採用された。今回アルバムに収録される5人の気鋭のクリエイターとは、すでに配信リリースされているAiobahn、DÉ DÉ MOUSE、Yunomi、MATZ、そして新たに加わったKotaro Saitoになる。

また、このアルバムから2月22日に「Hello No Buddy -Kotaro Saito remix-」が先行配信される。今回新たにリミックスに参加したKotaro Saito氏は「この曲を初めて聴いたとき、楽曲の持つ柔らかでグルーヴィな質感が印象的でした。リリースのタイミングが2月末であることも自然と意識したのか、ピアノなどの繊細な楽器をフィーチャーする事で桜の景色や春の切なさを予感させるサウンドに仕上がったのではないかと考えます。現代的なトラックメイクアプローチと、80年代を代表するシンセサイザーProphet-5などを多用した大人サウンドの融合により、たくさんの方々に愛される楽曲となることを願います。」

とコメント。ぜひ2月22日、各種音楽配信サイトにてチェックしてほしい。

なおパッケージはイベント会場限定盤となり、3月2日からスタートする「kolme Live Museum 2019 ~Hello kolme~」ツアーの各会場のみでの取り扱いとなる。来週にはマルセイユ(フランス)で開催される『Japan Expo Sud(ジャパンエキスポ・シュード)』に出演する。kolmeの今後の活動もぜひ注目したい。