ミドル級王者ブラントが初防衛

バイサングロフにTKO勝ち

©一般社団法人共同通信社

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチが15日、米ミネソタ州ヒンクリーで行われ、村田諒太(帝拳)から昨年10月に王座を奪った王者ロブ・ブラント(米国)が同級8位の挑戦者ハサン・バイサングロフ(ロシア)に11回TKO勝ちし、初防衛に成功した。

 ブラントは「真のチャンピオンであることを示せた。自分の出来にも満足している」とコメントした。(共同)