【ブンデスリーガ】若手コマンが2G1Aと躍動!バイエルンがアウクスブルクとの打ち合いを制す

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ブンデスリーガ第22節が開催され、2位バイエルン・ミュンヘンがアウェイで15位アウクスブルクと対決した。

【ブンデスリーガ】バイエルンがハンブルガーSVから酒井の同僚を獲得 早くて今夏に加入へ

DFBポカールで勝ち進み、前節も勝利を収めて公式戦2連勝中のバイエルン。アウクスブルク戦でもゴールラッシュが期待されたが、5試合連続失点を喫しているディフェンスラインが脆さを露呈してしまう。キックオフからわずか15秒、左サイドを突破されレオン・ゴレツカがオウンゴールを犯し、いきなりバイエルンが追う立場となる。出鼻を挫かれたバイエルンだったものの、17分にヨシュア・キミッヒが右サイドからピンポイントクロスを供給。キングスレー・コマンが押し込み、序盤でバイエルンが同点に追いつく。その後は両者1点ずつ獲り合い、スコアがタイの状況で試合を折り返す。

【プレミアリーグ】リバプールOBヒーピア氏が古巣のCL制覇を確信「獲れない理由がない」

終始オープンとなった一戦は、後半に入ってバイエルンが地力の差を見せつける。53分にコマンがボールをキープし、ペナルティエリア内にパスを送る。走り込んだダビド・アラバが左足で強烈なシュートと突き刺し、バイエルンが逆転に成功。コマンの2ゴール1アシストの活躍でアウクスブルクとの打ち合いを制した。

コマンの活躍でバイエルンが逆転勝利