警察官が寸劇で啓発、青森

雪女と詐欺師にはご用心

©一般社団法人共同通信社

寸劇で雪女にふんして詐欺の電話をかける青森県警青森南署の村上一生次長=16日午後、青森市

 雪女と詐欺師にはご用心―。青森市で16日開かれた「雪女コンテスト」のイベントに警察官が参加、寸劇で高齢者をだます雪女を演じた。特殊詐欺の被害を防ぐ啓発活動の一環で、寸劇の最後に「不審なはがきや電話に気を付けて」と市民に呼び掛けた。

 マタギの家を訪れた雪女が、部屋にこもって織物を織っているように見せかけ、実際には還付金詐欺やおれおれ詐欺で高齢者をだましていた―との筋書きで、警察官数人が寸劇を披露した。

 青森県警青森南署の村上一生次長(50)が「どうせやるなら面白いものを」と出演を決め、雪女を演じた。