テレビ朝日・小川彩佳アナに『結婚はウソ』説が浮上!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

小川彩佳 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

テレビ朝日の小川彩佳アナが、3月末で同局を退職する。結婚予定があることを明かしていたが、相手は「一般人」として、特に職種などには触れていない。

「実は『結婚はウソ!?』なんて声もあるのです。確かに交際相手と思われる人物の職業や年齢も、水面下では特定されています。でも、その人物と交際しているという実態がつかめていない。知り合って1年程度とされますが、結婚まで進展しているのか疑問」(テレビ雑誌編集者)

しかも不思議なのは、最初結婚による「寿退職」が報じられた後、「結婚を機にと伝えられましたが、結婚はまだ先」と否定したこと。「4月からはフリーの立場で仕事が続けられたらと勝手ながら思っています」と、フリー転身が理由だと“告白”した。

「テレ朝を辞める“表向きの口実”で、結婚の話にしたのではないかという見方が出ているのです。本当は仕事にヤル気が失せ、もうテレ朝に居たくないというのが実際のところかもしれません」(同・編集者)

 

『嵐』櫻井との破局が原因?

小川アナは昨年の9月末まで、局の看板番組『報道ステーション』(報ステ)の司会を担当。それが10月より、いきなりAbemaTVの情報番組『Abema Prime』に異動。報ステの裏番組で、しかもインターネットTVに回すという奇怪な異動だった。

「本人は『心機一転がんばります』と言っていましたが、絶望感いっぱいだったと思います。実際、MCとは名ばかりで、ただの進行役。ケンドーコバヤシや宮澤エマなどが日替わりで番組を仕切っていました。完全な娯楽番組で、小川アナがかわいそうでした。小川アナは社の報道姿勢に批判的だったとされますが、この“制裁人事”には心が切れたようです」(テレビ朝日関係者)

2017年、小川アナは『嵐』櫻井翔との交際が発覚。本人も「見守ってください」と認めていた。

「キャスターのマネごとのように出ている櫻井に、小川アナはプロとして指南。でも、さっぱり覚えられないバカぶりに呆れ、別れたようです。長く続けばよかったのでしょうが、アッという間に破局したことに、局もジャニーズに配慮して地上波から外した。小川アナも局に恨みつらみだったでしょう」(同・関係者)

美人で才女の誉れ高い小川アナだけに、フリーでの活躍が望まれる。