米軍機でベネズエラ支援輸送開始

隣国コロンビアに

©一般社団法人共同通信社

16日、コロンビア北部ククタの空港に到着した支援物資を積んだ米軍機(奥)と地元の警察官(ロイター=共同)

 【ワシントン、サンパウロ共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は16日、困窮するベネズエラ国民を支援するため、隣国コロンビアに米空軍の輸送機が人道支援物資約180トンの輸送を開始したことをツイッターで明らかにした。これまでは民間機で運んでおり、空軍機を使うことで圧力を強める狙いとみられる。

 反米左翼マドゥロ政権は「人道危機など存在せず米国が軍事介入の口実に利用している」と支援受け入れを拒否しており、緊張が高まりそうだ。

 AP通信によると、空軍輸送機2機が16日、ベネズエラと国境を接するコロンビア北部ククタに到着した。