吉田沙保里「霊長類最強女子ってなんなん」 宇多田便乗?ツイートで「これが神々の遊びってやつか」

©株式会社ジェイ・キャスト

2019年1月に現役を引退した、元レスリング女子選手の吉田沙保里さん(36)が、自らのニックネーム「霊長類最強女子」に疑問を呈するようなツイートをした。

吉田沙保里さん(2016年12月撮影)

ただ一言、「霊長類最強女子ってなんなん」とだけのつぶやきに、「ご不満ですか」「あなたのことです」「自覚ないのかよw」との反応が出ているが――。

宇多田ヒカルは「歌姫ってなんなん」

きっかけは、宇多田ヒカルさん(36)が19年2月15日、「歌姫ってなんなん」とツイートしたこと。このつぶやきは17日13時時点で、約2万3000リツイート、約12万4000いいねが付いている。それに感化されたのか、タレントの武井壮さん(45)が17日に「百獣の王ってなんなん」とツイート。さらに吉田さんが、武井さんを引用リツイートする形で行ったのが、「霊長類最強女子ってなんなん」だ。おそらく本気ではなく、「乗っかった」ものと思われる。

一連の経緯を知ってるファンからは「沙保里さんまで」「こんなん笑うわ」「これが神々の遊びってやつか...最高だぜえ」といった反応が。一方で、前段を知らないと思われるユーザーからは、「強いからですよ!」「美しさも伴われていますよ」との声も出ている。