登別マリンパークでイルカが誕生日プレゼントを手渡し

©株式会社室蘭民報社

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)の雌のカマイルカ「キヨ」が14日、この日誕生日を迎えた来館者にプレゼントを渡す芸に初挑戦した。プレゼントをヒレで抱えながら届ける愛くるしい姿が、観衆を和ませた。

 ニクスのイルカたちは、プールサイドからトレーナーにボールを届ける芸を披露し人気を集めている。これを応用してプレゼントを贈れないか―と、飼育員とトレーニングを重ねてきた。

 今回は旅行で訪れた恵庭市の会社員、戒田菜摘さん(21)から、山﨑建彦さん(23)に誕生日プレゼントをイルカに届けてもらいたいとの依頼を受け、一般客向けのサプライズ演出に初挑戦。ショーに出演した4頭のうち、芸達者なキヨがプレゼンターを務めた。

 ショーの中盤、突然飼育員から名前を呼ばれ驚く山﨑さん。尾ビレを振って立ち泳ぎし、プレゼントを届けてくれたキヨに顔をほころばせた。山﨑さんは「うれしい。プレゼントのネックレスは思い出の品として大切にしたい」と大喜びしていた。今後、1日1組限定で実施していく予定。 (西川悠也)

【写真=芸の一つ、立ち泳ぎで山﨑さんにプレゼントを渡すキヨ】