「日本夜景遺産」筑波山 ロープウエー夜間運行人気 24日までの土日

©株式会社茨城新聞社

女体山頂からは富士山(左端)や街の明かりの夜景が一望できる=筑波山

筑波山が「日本夜景遺産」に認定されてから初めての夜間観光「スターダストクルージング」が開かれ、好評を博している。ロープウエーの夜間運行に多くの人が訪問。天空と街の明かりの大劇場を満喫している。24日まで。

夜景遺産は、認定団体「日本夜景遺産事務局」(東京)によって認定される。筑波山は本年度、同団体が主催する「夜景鑑定士」の推薦で100カ所を超える応募から14カ所に選ばれた。つくば市内から首都圏まで電光が連なり一面に見渡せるのが見どころ。

土日にロープウエーの通常時間を延長し午後8時まで運行。山頂駅や女体山頂で夜景を楽しめる。つくばエクスプレスつくば駅からの夜間臨時バスも運行している。つくば観光コンベンション協会は「関東平野を一望できる絶景を楽しんで」と話している。