東京土産の定番シュガーバターの木から春限定「いちごショコラがけサンド」

©株式会社オンエア

東京土産の定番の人気商品のひとつ「シュガーバターの木」から、春限定の商品「いちごショコラがけサンド」が発売されます。2019年2月14日(木)から全国のシュガーバターの木の各店舗にて順次発売がスタート。苺香る春のプレミアムランクのスイーツです。

シュガーバターの木

東京銀座の洋菓子ブランド「銀のぶどう」がプロデュースした、シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」。独自のブレンドで作り上げたシリアル生地を香ばしく焼き上げ、そこにバターを贅沢にかけあわせる特別な製法で、自社定番の美味しさを実現しています。一番人気の「シュガーバターサンドの木」をベースに、多くのバリエーションを次々と生み出す、東京を代表する人気の洋菓子ブランドです。

ピンクに可愛く包まれた「いちごミルク味」

春の限定商品「いちごショコラがけサンド」は、まるごとピンクに包まれた春感たっぷりの商品です。シュガーバター香るさくさくのクリームサンドを、いちごの甘酸っぱさが加わったストロベリーショコラで贅沢にコーティング。一口食べれば、口の中にいちごミルク味が一気に広がる、春ならではのスイーツです。

苺づくしのパッケージもかわいい

パッケージのテーマは「ストロベリー・ティータイム」。苺がいくつもコロコロ転がっているように描かれた、ピンク色のパステル調のパッケージとなっています。ちょっとした手みやげやホワイトデーにも喜ばれそうな、春を感じさせるデザインです。

【シュガーバターの木 いちごショコラがけサンド】

価格: 5個入648円(600円)、8個入1,080円(1,000円)、12個入1,620円(1,500円)※( ) 内は本体価格

発売日: 2019年2月14日(木)より順次発売(羽田空港でのお取り扱いは2月15日以降)

販売店: シュガーバターの木(首都圏各店・JR名古屋タカシマヤ店・阪急うめだ店・博多阪急店)、銀のぶどう(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・ラゾーナ川崎店) ※店舗によりお取扱のない入り数もあります。※このほか一部姉妹店で販売する場合もあります。

公式オンラインショップ

公式サイト: シュガーバターの木

[PR TIMES]