同志社大の田中が初V 全日本びわ湖クロカン女子6キロ

©株式会社京都新聞社

陸連登録女子6キロで優勝した田中(希望が丘文化公園)

 第30回全日本びわ湖クロスカントリー大会(近畿陸上競技協会、滋賀県、県教委、県希望が丘文化公園、京都新聞主催)が17日、野洲市の希望が丘文化公園で行われた。日本陸連登録女子6キロは、同大在学の田中希実(ND28AC)が20分1秒で初優勝した。同男子8キロは田村友佑(黒崎播磨)が24分16秒で制した。

 日本陸連登録女子ジュニア4キロは同大在学の後藤夢(ND28AC)、同男子ジュニア5キロは岩田嵐(岐阜高)が優勝した。

 今回初めて同時開催された全国中学生クロカン選手権(日本陸連など主催)は、男子3キロで村尾雄己(桂中)、女子3キロは細谷愛子(静岡東中)が制した。